戯曲【汽水域】

汽水域:海水と淡水がまじりあう場所
ニホンウナギは日本から3000km先、マリアナ諸島西方で生まれる。

潮流を漂いながら、フィリピン沖で黒潮に乗り、遙かな日本の河川を目指す。

フィリピンの河口でウナギの密漁をしていた、かつての少年は

自らのルーツをもとめて、日本へ向かう潮流に乗る。

過去を問い直すことの根幹にはアイデンティティの探求が必ず含まれている。

今の自分は何者なのか? ――汽水域からアジアを見渡す、ある喪失の物語。

第10回公演『汽水域』
戯曲(冊子)です。

脚本:長田育恵(演劇ユニットてがみ座)
上演:【東京】2014年11月28日~12月6日【豊橋】12月12日~12月14日
会場:【東京】シアタートラム/【豊橋】穂の国とよはし芸術劇場PLAT

仕様[B5版/二段組]

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。